顎関節症を予防しましょう!

投稿日:2017年9月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科衛生士の寺下です。

9月も残り数日となり、涼しい日が多くなってきましたね。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期なので、体調には十分
注意してくださいね。

さて、秋といえば食欲の秋!
おいしく食べるためには健康な歯と丈夫な顎が大切になりますよね。

しかし近年、顎関節に関するお悩みを抱えている方は少なくない
ようです。

ということで、今回は「顎関節症」についてお話します。
「顎関節症」という言葉を耳にしたことがありますか?

顎関節症とは、顎の関節周辺に何らかの異常があり「顎が痛い」
「顎を動かすと音が鳴る」「口が開けづらい」などが主な症状の
慢性的な疾患です。

症状の程度や原因は様々あり、最近では若い女性に急増している
とも言われています。

では、顎関節症の原因は何なのでしょうか?
その原因の多くは日常生活における癖の中に隠されています。

例えば、ストレスなどによる歯ぎしりやくいしばり、どちらか一方でしか
噛まない、姿勢が悪く頬杖をつく、うつ伏せで寝るなど無意識のうちに
原因を作ってしまう可能性が高いようです。

みなさんの中にも思い当たる事がある方もいるのではないでしょうか?

顎関節症の傾向として、発症と回復を繰り返す軽度の症状が多く、
みなさん自身で予防や対策が必要です。

では、顎関節症を予防するためにはどうしたらいいのでしょうか?
まずは、顎関節症の原因を取り除くことが大切になります。

先ほど原因の例に挙げた予防としては、歯ぎしりやくいしばりの影響
を軽減させる効果のあるマウスピースを使う、両方で均等に噛む、
姿勢を正し頬杖をつかないなど日常の癖を改善してみましょう!

また、症状がある時は無理をして硬いものを食べたり、無理やり顎を
動かすことは避けましょう。
なるべく安静にすることが大切です。

症状は人によって様々ですが、お心当たりのある方は一度歯科医院で
診てもらうことをおすすめします。

健康な歯、丈夫な顎で食欲の秋を楽しみましょう!!

戸田公園 予防歯科を中心に、審美、入れ歯、インプラントの先進医療まで
丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「須藤歯科医院」

■ 他の記事を読む■