入れ歯症例③ 「きれいな歯になって全身の健康を取り戻した気持ちです」

投稿日:2021年11月22日

カテゴリ:入れ歯治療例

「きれいな歯になって全身の健康を取り戻した気持ちです」(女性)

こちらの方は、職場の同僚のご紹介で来院されました。

お仕事から、お話をすることが多く大きな入れ歯が入ることでの不安がありました。しゃべりづらくないだろうか、ずれてたり外れたりしたらどうしよう、周りに気づかれたら・・・と色々と心配が先立ち歯医者に行くことも躊躇しておられたそうです。

須藤歯科医院では、最初から治療台に座って治療を始めるのではなく、来院した最初は、インタビュールームでお話を伺っています。
困っていること、歯科治療で嫌な思いをしたこと、治療内容やスケジュールなどの希望をお伺いし、その上で検査に進んで、治療は直ぐにスタートしません。この時間、コミュニケーションが、特に入れ歯などの治療に大切だと考えています。

今回は、仕事の内容やライフステージを伺い、上顎の総義歯にはカワラダデンチャーを選択されました。インプラント治療、薄い金属床の義歯なども検討しましたが、外科手術を避けたいということで、カワラダデンチャーを選択されました。耐久性が高く、修復、調整がしやすい利点が決め手となりました。

治療後も、現在では定期的に予防に通って頂き、良好な状態を維持されています。「きれいな歯になったことで全身の健康を取り戻した様な気持ちです」とおっしゃっていただいています。

このように、お口は「健康の入り口、心の出口」と言われるように、咀嚼して栄養を届けるスタートであり、食事や会話を楽しむためにとても重要な機能を担っています。当院では治療を終えられ、予防に通われている方は、身体とともに心も前向きになったといった類のお話を伺うことが多くあります。もし、お口のことで悩んでいる方がおりましたら、当院の無料相談、セカンドオピニオンを利用されてください。

【▼治療前/治療後】

入れ歯治療症例

▼製作した入れ歯

カワラダデンチャー

年齢・性別 60代・女性
治療期間 3ヵ月
治療回数 約10回
治療費用 総義歯(カワラダデンチャー) 約500,000円(税込)
リスクなど ・慣れるまで口腔内で異物感を感じることがあります。
・ごく稀に金属アレルギーがある場合があります。

入れ歯ページはこちら>>

ドクターカワラダ・デンチャーシステム

■ 他の記事を読む■