歯の健康が長生きの基本です

投稿日:2021年1月8日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。受付の的野です。
お正月は、ゆっくり過ごせましたでしょうか。
新しい年が、みなさまにとって実りの多い1年となりますよう、
お祈り申し上げます。

さて、新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、コロナの感染や
重症化の予防策として、口腔ケアが注目されています。

虫歯や歯周病といった口腔内の疾患も、コロナによって重篤化する
可能性が十分考えられますので、注意が必要です。

歯周病は、40代以降では約8割の人が罹患しているといわれる
国民的病気です。歯周病菌は心臓病や糖尿病、動脈硬化などを
引き起こす大きな要因にもなります。

コロナ禍によって変化した日常は、歯の健康にもさまざまな
リスクを生み出します。

テレワークなどの環境の変化によるストレスで、唾液の分泌が
減少すると、口内の自浄作用が不足してしまいます。

また、自宅での仕事は食事のオンオフが乱れ、間食が多くなり、
口の中が酸性に傾きやすくなるので、より虫歯などにかかりやすい
状態になります。

さらに、口内環境が悪化すると、口の中の細菌が増えてしまいます。
これらの菌が出すプロテアーゼ酵素が細胞膜をこじ開けて、
外部の菌を体内に侵入しやすい状態を作ってしまいます。

結果、風邪やインフルエンザなどにかかるリスクも高くなります。

では、口内環境の悪化を防ぐためには、何が必要なのか。
セルフケアの歯磨きと、定期的な検診が不可欠です。

口の中というのは、ケアするのが非常に難しい場所です。
口の中をきれいに保つと、唾液中に含まれる免疫物質がウイルスの
侵入を防いでくれます。

セルフチェックとプロによるチェックで口腔ケアに取り組み、
歯の健康を保ちましょう!

戸田公園 予防歯科を中心に、審美、入れ歯、インプラントの先進医療まで
丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「須藤歯科医院」

■ 他の記事を読む■