予防歯科・歯周病

当院の予防歯科への具体的な取り組み方

予防歯科

虫歯治療は、少なからず歯を削ることになります。全く削らないためには虫歯にならないことが大切です。そうした考えに基づいた治療が、当院が特に力を入れている予防歯科です。近年は、患者さまの虫歯予防に対する意識が高くなっているので、当院が全力でサポートさせていただきます。当院の予防歯科への取り組みには次の3つの特徴があります。

①担当制歯科衛生士が一人一人をサポート

担当制歯科衛生士歯科医院での予防処置に関しては、歯科衛生士が担当しています。

歯科衛生士とは、歯科医師と同じように国家資格を持ったプロです。専門学校や大学で虫歯予防や歯周病治療を専門に学んでいるので、予防に関するエキスパートといえます。

当院では、歯科衛生士を患者さま一人一人に対して担当制で割り当てています。

②予防歯科くらぶ「あいしくらぶ」の活動

予防歯科くらぶ須藤歯科医院では、1986年より予防歯科に力を入れており、1995年に会員制の予防歯科くらぶである「あいしくらぶ」を設立いたしました。

あいしくらぶでは、健康に関する講演を開催したり、オーラルケアグッズの配布など、病気を予防するための取り組みを行なっております。

現在では総会員数3000名を超え、予防の環はどんどん広がっております。(あいしくらぶについて詳しくはこちらから>>

③2つのスケーラーを使い分けている

予防歯科歯の表面に付着している歯垢や歯石が虫歯や歯周病の原因です。この汚れを取り除くにはスケーラーという道具を使います。

スケーラーは「超音波スケーラー」と「ハンドスケーラー」という2種類を主に使います。

それぞれ違ったメリットがあるので、下記のようなシチュエーションに合わせながら使い分けています。

  • 超音波スケーラー

    超音波スケーラー超音波の力で歯の表面についている歯垢や歯石を広い範囲で取り除くことができます。短時間できれいにすることができますが、細かい部分で取り残してしまうおそれがあります。

  • ハンドスケーラー

    ハンドスケーラー電動式ではないので、1本1本手作業で汚れを取り除かなければなりません。時間はかかってしまいますが、細かい部分でも、歯面を傷めずにきれいに取り除くことができます。

歯医者さんには痛くないときから通ってください

予防歯科

定期的に歯科医院で歯を診てもらうという心がけは、虫歯で歯を失わないためにできる大切なことです。須藤歯科医院では、歯のクリーニングという院内の処置だけはなく、食生活、ストレス、仕事など、患者さまの生活リズムによって引き起こされる虫歯のリスクもていねいに説明しています。ご自宅でも虫歯予防を心がけてほしいので、できる限りのサポートをさせていただきます。

虫歯と歯周病の予防は歯磨きだけでは不十分!?

予防と歯磨き

歯を磨くことは、小さなときから教えられてきたことなので、誰もが習慣づいていることです。しかし、毎日歯を磨くだけでは虫歯や歯周病を完全に予防できないということをご存じですか?なぜなら、毎日の歯磨きでは取り除くことができない汚れが歯に付着しているからです。それがバイオフィルムです。

ヌメヌメで取れないバイオフィルム

バイオフィルムバイオフィルムを例えるものとしてよく出てくるのが、台所の三角コーナーです。台所をきれいに掃除しても、数週間すれば三角コーナーにヌメヌメとした汚れが溜まってきますよね。

これと同じ現象が口の中でも起こっているのです。歯の表面に付着したバイオフィルムによって取り除けなかった歯垢は、やがて歯ブラシでは取れない歯石に変化します。

こうなると、毎日の歯磨きではどうすることもできず、歯ぐきに炎症が起き、虫歯や歯周病になってしまうのです。

歯科にて定期的なバイオフィルム除去を

三角コーナーのヌメヌメが、台所をきれいにしても再び現れるのと同じように、歯科医院で1度バイオフィルムを取り除いても、再び付着してしまいます。ですから、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けていただくことが大切なのです。当院では、3ヵ月に1度程度メンテナンスに通っていただくことをおすすめしています。こまめなメンテナンスによって虫歯や歯周病になる確率は激減します。

sample

予防歯科を受診していた人とそうでない人の生涯治療費の差

下記は、予防歯科(歯科検診含む)を定期的に受診し、早期発見、早期治療を行なってきた方と、予防歯科は受診せず、痛みや腫れ、違和感などの症状が出てから歯科を受診していた人の生涯の治療費の差を表しています。

予防歯科を受診している人の生涯治療費

予防歯科を受診していない人の生涯治療費

(出典:日吉歯科診療所調べ)

ビッ クリなさるかもしれませんが、こんなに差が出るのです。自身の歯を高齢になってもしっかり維持するということは、生涯治療費をこんなに節約することに繋が ります。日本の定期検診受診率は5%以下と言われていますから、95%の方が100万円単位の生涯治療費が多めにかかってしまっていると言えます。

若い頃にしておけばよかったことアンケート1位は『歯の後悔』

若い頃にしておけばよかったことアンケート

こ れは、雑誌PRESIDENT(株式会社プレジデント社)に掲載されていた、『高齢者を対象にした若い頃にしておけばよかったことアンケート』です。60 歳未満ですと3位に「歯の定期検診を受ければよかった」と歯への後悔がランクインし、70代になると同内容が1位にランクインしています。当院へ通われる 皆さまにも歯への後悔をしてほしくはありませんので、ぜひ予防歯科の大切さを知って下さい。

予防歯科は、歯が白くなるといううれしい効果も!

歯のクリーニング

歯科医院で虫歯や歯周病の予防処置を受けていると、歯の病気になることを防げるだけでなく、歯が白くなるというメリットがあります。歯を白くする処置というと、審美歯科でのホワイトニングをイメージされるかもしれませんが、どうして予防歯科で白くなるのでしょうか。

歯のクリーニングで着色汚れもごっそり落とす   

着色除去虫歯や歯周病の予防処置として最初に行うのは、歯の表面に付着している歯垢や歯石を取り除く治療です。歯石は、たばこのヤニやコーヒーやワインなどの食べ物に含まれる着色成分によって黄色くなっています。その歯石を取り除くことができるので、歯が持っている本来の白さを取り戻すことができるのです。

定期的な予防処置によって、虫歯や歯周病を防げるだけでなく歯を白くすることもできるというのは、まさに一石二鳥です。本来の白さ以上に白くすることはできませんが、こまめに行うことをおすすめします。

戸田で歯のクリーニング、定期検診をご検討中の方へ

予防歯科

当院は、ハイレベルな予防歯科プログラムを行っている戸田市でも数少ない歯科医院です。これまで多くの患者さまにご好評をいただいており、戸田公園のみならず、市外から来院してくださっている患者様もおられます。当院でこまめなメンテナンスによって、虫歯と歯周病を予防し、健康的な歯を維持しましょう。