カリエールモーションセミナー

投稿日:2019年11月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師・矯正担当の中西です。

立冬をすぎ、日ごとに寒さが増してきていますね。
年末に向け慌ただしい時期となりますが、皆様体調を崩されないよう、
なにとぞお気をつけください。

先日、カリエールモーション・フォローアップセミナーに参加してきました。
カリエールモーションとは2004年にスペイン・バルセロナのカリエール先生が
発表された矯正装置で、大変画期的なものです。

非常にシンプルな装置でありながら、犬歯~大臼歯の移動が効率的にできます。
従来の方法であれば、抜歯を伴う矯正治療になる症例が、歯を抜くことなく
行える症例となる可能性もあります。

これまでにも、大臼歯を後方に移動させる装置はありましたが、口腔内での
違和感が大きいもの・清掃が困難なものが多く、ストレスを感じる方が多い
装置でした。また、基本的に歯を1歯ずつ動かすことが多いので、
時間がかかっていました。

カリエールモーションは、構造がシンプルなため清掃しやすく、
かつ犬歯から大臼歯までを一塊で移動させるため、従来のものより
短時間での移動が可能となっています。

インビザラインなどのマウスピース矯正を行う際も、はじめに
カリエールモーションで後方の歯を動かしておくことで、
治療期間の短縮が見込めます。

適応症かどうかの判断がまず必要となりますが、適応であった際には
非常に有効な矯正装置となります。

難点としては、24時間(飲食・歯ブラシのとき以外)ご自身で
顎間ゴムを装着する必要があること。

従来の矯正治療でも顎間ゴムの使用が治療途中から必要となることが
ありますが、こちらの装置ははじめから装着して頂きます。
正しく使用していただければ、目に見える効果がでてきますので、
治療へのモチベーションにつながると思います。

適応かどうかについて、精密検査・診断が必要となりますが、
ご興味ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

戸田公園 予防歯科を中心に、審美、入れ歯、インプラントの先進医療まで
丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「須藤歯科医院」

■ 他の記事を読む■