歯並びと食べ方について

投稿日:2017年7月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。矯正担当の中西です。
厳しい暑さが続く中、子供達はいよいよ始まる夏休みに心躍らせて
いるでしょうか。

お子さんの矯正相談の際、「柔らかいものばかり食べているので歯並びが
悪くなったのですか?」という質問を受けることがあります。

お子さんに硬いものを食べさせた方がいいのかと、気にしている親御さんも
多いのではないでしょうか。
そのような場合、硬さだけではなく食べ方にも気を付けてみてください。

歯並びが気になるお子さんに多く見られるのが、前歯部分のみでの
クチャクチャ食べです。
食べものが口から見えたり、こぼれてしまったりしていないでしょうか。

歯の上下の動きだけで噛み切るのではなく、奥歯でしっかりとすり潰すように
噛むことを意識させてみてください。

姿勢も背筋を伸ばし、両足がプラプラと浮いていない状態が望ましいです。
良い姿勢でしっかり噛むことが、歯並びや顎の良好な成長を促します。

日常のことで見逃してしまいがちですが、ご自身やご家族の食べ方を
是非確認してみてください。

戸田公園 予防歯科を中心に、審美、入れ歯、インプラントの先進治療まで
丁寧なカウンセリングを大切にする街の歯医者さん「須藤歯科医院」